植物性プラセンタって何?

プラセンタというと女性の方は特に注目しているといった方も多く、サプリメントや注射、点滴なども有名ですよね。
美容効果やホルモンバランスの乱れなどの改善効果もあることから、ぜひ取り入れたい成分であるということは間違いないのではないでしょうか。

そういった効果にも注目を浴びているプラセンタになりますが、
3種類ほど種類があるということはご存知でしょうか。

プラセンタには、動物性・植物性・海洋性という3つのプラセンタがあります。
その中でも今回は植物性プラセンタについてみていきたいと思います。


植物性プラセンタの1番ともいえるところは、特徴でもある動物性の因子は含まれていないということです。
植物性は、大豆やライ麦、アセロラやトウモロコシといったものから抽出されたプラセンタのことをいいます。
プラセンタとは、胎盤を意味するといわれていて植物には胎盤がないものの植物にある胎座といった部分があることから植物性プラセンタと呼ばれています。


植物性プラセンタには、ミネラルやアミノ酸、ビタミン群が含まれていることから美肌・美白効果があるといわれています。
特にサプリメントに多く含まれていて、動物性プラセンタに比べると体への効果は少ないものの、ビタミン、アミノ酸としての効果は期待されています。
美肌、美白、シミやくすみ、そばかすや小じわなど肌の改善効果が期待されていて、サプリメントやドリンクといったものが人気となっています。

植物性は動物性に比べて安心安全であるということから摂取されている方も多く、BSE問題残留ホルモンといった不安も動物性プラセンタには多いようです。
その面で安心して使用することができる植物性プラセンタは、毎日使用するであろう化粧品などにも含まれることが多く人気を集めています。

毎日使用するものは、安心安全と思えるものを使用したいですよね。
ぜひ、植物性プラセンタをお試しください。

Copyright (C) 2013 健康な体作り All Rights Reserved.